HOME>特集>国家資格取得を目指す!自分に合った学校の見つけ方

国家資格取得を目指す!自分に合った学校の見つけ方

勉強

専門学校と大学の違い

医療系の国家資格を取ろうと思った時に一番悩むのが学校です。大きく分けて三年制の専門学校と四年制大学がありそれぞれの特徴を理解した上で受験されるのが良いでしょう。三年制の専門学校では大学と比較し、一年間学ぶ期間が少ないため、国家試験の時に大変ではないかと思われがちですが、そのようなことはありません。むしろ大学と比較し専門的な授業のみを行うため、試験に必要な科目のみ勉強したい方は専門学校の方をお勧めします。また、勉強が苦手な方は担任の先生がおりクラスで国家試験の勉強を進めていくため大学よりも勉強しやすい環境であるといえます。一方四年制大学のメリットといえば、幅広い知識を身につけられるところです。一年間余裕があるため国家試験の勉強もゆっくりでき、わからない箇所は掘り下げて勉強する時間があります。大学の国家試験勉強は各々進めていく形であるため、強い意思があり自分のペースで進めたい方は四年制大学の方が良いでしょう。それぞれの特徴があるため、それらを理解した上で医療系の学校一覧を見てその中からピックアップし、オープンキャンパスへ行き施設を見て話を聞くことをお勧めします。

勉強

医療系の国家資格は様々

現在職業の中でも求人が最も多い分野として有名なのが医療系でしょう。超高齢社会の日本にとって医療系の国家資格を取得していることは就職や転職の際にとても有利になります。ネット上で医療国家資格一覧を調べても様々あり、中には聞くことのないような資格もあります。一般的によく聞く有名なのが医師、薬剤師、看護師でしょう。他にもリハビリ系の理学療法士、作業療法士や、整骨院などで働く人が多い柔道整復師、鍼灸師などがあります。医療系といっても、保険適用の病院以外や医療の分野とは違う職場があります。美容外科や美容鍼灸などのように美容業界にも進出しており、医療系の資格は様々な分野で今後さらに活躍していくことでしょう。医療系国家資格取得イコール病院やクリニックで働くという概念はもう古くなっています。医療界はもちろんスポーツや美容界で活躍するためにも国家資格を取得を目指しませんか。